So-net無料ブログ作成
トラブル ブログトップ

発症27日目! [トラブル]

親指2倍になってる^^;  大げさな事になってしまってる(-_-;)
新年になってもう1ヶ月も経ってしまった~[あせあせ(飛び散る汗)]
ブログも年頭にいくつかUPして以来、放置状態[ふらふら]
自分で思っていた以上にばね指(弾撥指だんばつし)が良くならなくって…
(最初バネになり始めた頃は痛く無かったけど、だんだん痛みが出てきた)

今現在、痛みのピークは過ぎたものの、一時は症状のある親指を庇うあまり
他の指(主に人差し指と中指)の負担が増えて、何となく全体的にこわばりを感じるという状況。
1本の指だけでもうっとおしいなのに、これ以上他の指まで症状が出てしまったらイヤすぎる[もうやだ~(悲しい顔)]!!
(実際、複数の指がバネ指になってしまった人もいるらしい)

整形外科[病院]にも行ったけど、何となくイマイチ?(先生が^^;)
「ヤブ」って言う意味のイマイチではないんだけど。(実際すごい混んでたし)
ハッキリとした治療の判断が無いというか、湿布も出してくれないし。
一応、軟膏を出してもらったけど、手にクリーム塗ってもすぐ取れちゃうんだよねー。
ジクロフェナクナトリウムクリーム ベタベタするし。

注射の提案もあったけど、判断はこちら(私)にゆだねるって感じで。
で、注射の話を受けた時、一瞬(数秒)迷っていたら、他に待ってる患者さんたくさん居るし
ここで考えられても困る…みたいな事言われて
言い方は穏やかだったけど・・・でもせめて10秒くらいは考えさせてよ[むかっ(怒り)]
結局打たなかったんだけど、医者が「打ちましょう」って言ってくれたら打ったのに~

でも後からいろいろ調べたら、すっごい痛い注射らしいし必ずしも良くなるとは限らないみたいだし。
とりあえずは打たなくて良かったかな?
で、その後は完全な自己流治療

ケンコーコムさんで指用のシーネ(つまり副木)を購入し、ギプスとして使用。
開封したシーネ
クッション材に包まれていて、パイル生地側を肌に付ける仕様。

中には固い(でも何とか手で曲げられる)金属の副木が入ってる。
ボロボロ…
※これは何日か使用して外側のスポンジ?が劣化して剥がれたもの


指が曲がらないように固定するだけで、スゴイ楽
それまでは親指に力入れられないから、例えば車でエンジンかける為にキーを回すのも一苦労。
人差し指と中指で回してた
こういう事って、生活の中でいっぱい。使えなくなってつくづく感じる。
何しろ、手(指)を使う動作で親指は8割位を担っているらしいんで
一番酷い時は、ポケットの中に手を入れるだけで痛かった[たらーっ(汗)]
テーピングもしてたけど、テーピングだけではどうしても不意にカクッと曲げてしまうんで。

このシーネ、時々外して調子を確認すると(固まらないように指を回したりもする)、痛みはだいぶ治まった感じ。
相変わらずバネってるけど。

病院で診てもらって、痛みを感じる場所はカクカクする指の部分じゃなくて
その指の根元に原因がある事が分かった。
自分でも思い込みから勘違いしてたけど、そういえば痛いのは指の根元。
(実際、腫れしこりのようなもあった[がく~(落胆した顔)]

その他の自己流。

  素人なんで参考にしないでねー(*^^)
これも何気に効いてる?
この手の磁気治療器は賛否あるみたいだけど、個人的には効くんで。
(効きすぎて体がダルくなるくらいだから普段は使わない)

こんなのも使ってみた(^_^)

貼る場所はピップエレキバンと同じ。

あとは・・・
怪しい…(^_^;)
100均で買った怪しげなブレスレットたち。
ここまで来ると、もう神頼み?藁(わら)をもつかむ思い[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな感じでいろいろやっているんで、少しずつ良くなってる…(と思いたい[たらーっ(汗)]
もう少し様子を見て、注射を打ちに行くか(もしくは病院を替える)決断する予定。
早く、去年までの私に戻りたい~
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ばね指(>_<) [トラブル]

昨日の朝、起きた時から右手親指がなんかおかしくて・・・
曲げ伸ばしすると、パキン・パキンって、嫌な音を立てて鈍痛[どんっ(衝撃)]
あ・これってもしかしてばね指では[がく~(落胆した顔)][exclamation]

   

ばね指(弾発指)Wikipedia  ←中年の女性に多く…だって^^;

数年前、母がこの症状で診断されたんでたまたま知ってた名前。
その時初めて「ばね指」って病名聞いて、何それ~って笑ってたんだけど・・・
右の親指って…、部位まで同じだし(-_-)
(一番罹り易いのが利き手の親指らしいけど)

母の時は、ちょうど父親が入院中で、同じ病院の中の整形外科で診てもらったところ
手術を勧められたらしいけど、1週間くらい手を安静にして水仕事も出来ないって事だったんで
それじゃ困るって事で放置[たらーっ(汗)]
でも自然に治ったらしいけど。

私の場合は、母ほど酷くないし(母はほぼ直角に指がカクンって曲がってた^^;)
私も手(指)を安静にしていたら、自然治癒するかな。
一応、指用のサポーターも100均で見つけたんで着けてるけど。



別に郵便局での仕事が特別指を使うって事も無かったんだけど、
手作業には違いないし、やっぱり日常生活とは違う箇所を酷使?してたのかな。
まぁ、もともと腱鞘炎とは昔からず~っと腐れ縁だし
手根管症候群も持病のようなもんだし。
は、良くなったり悪かったりの繰り返しだから、ずっと放置しているけど、
昨年くらいから、また時々症状が出てるし、思い切って手術した方が良いんだろか・・・

とりあえず、私にとって手の安静ってのはキツイなぁ
家事はサボりようがあるけど、基本的に細かい手作業が好きなのに、やりたい事が出来ない…
パソコンのキーボードは、そんなに親指使わないけど、EnterキーじゃなくってSpaceキー
あまり激しく打たないようにしなきゃっ

実際、親指を安静ってけっこう大変。
物を持ったり掴んだり、全部親指が支えになる感じだし。
まったく使わないって訳にはいかない。
とりあえず様子見。
ただ、昨日より今日の方が痛みが強くなってるのが心配だけど。(箸を持つのもツライ^^;)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

駆除完了(^^)v [トラブル]

案じていたスズメバチの巣
[グッド(上向き矢印)]の記事を書いた翌日、撤去したとの連絡があったとの事なので、
確認しに見に行ってきました。

撤去後1 ずいぶんとスッキリとしてる事(^O^)


刈りこんだ枝が山に。 撤去後2


以前みたいに、あんな風に生い茂っているような環境は、
蜂の巣作りにはもってこいだったって事なのかも・・・

それにしても、蜂の巣駆除に専門の業者を呼んでやったのか、若干の疑惑が残るけど


畑に置いてきたいものがあったので、車の外に出た瞬間、目の前を蜂が[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]
慌てて車に戻ったけど

おそらく出かけていて戻ってきた蜂が、巣(家)が無くなっているんで
行き場を失くしてさまよっているんだと思う。
何だか哀愁を感じてしまったなぁ[たらーっ(汗)]

でも女王蜂は死んじゃったと思うし、晴れて自由の身になってホッとしているとか?
それとも又、違う女王蜂を探すとか?
蜂の生態の事は良く知らないけど。
戻ってきた蜂の気持ちを考えて、いろいろ妄想しちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スズメバチ!!! [トラブル]

一昨日、旦那と実家へ遊びに行ってた時、役所の人(市民安全課?)が訪問してきて・・・
何かと思ったら、なんと! 母の畑にスズメバチの巣があるという連絡\(◎o◎)/!

母は前日も行ってきたばかりだけど気付いてなかったというし(私はしばらく行ってない)
役所の人から話をよくよく聞くと、結果的には母の畑内では無かった事が判明。
件の蜂の巣は、隣りの敷地に生えている樹に作られていて、
その木の枝がうちの畑の方に伸びてきていると言った感じ。

民家の軒先なんかに作られたスズメバチの巣は、市で駆除作業(費用も負担)をしてくれるらしい。
がー、今回のような場所に出来たものは対象外なんだとか
確かに、個人住宅以外は対象外ってなってる


いずれにしても・・・
うちの敷地内では無いとはいえ、至近距離には違いない
隣りの地主を探してみると言って役所の人が帰った後、3人(+1匹)で確認しに行ってきました

そろそろ薄暗くなり始めた頃(17時台)、最初に発見したのは私
この生い茂った木の奥
発見!(@_@;)

球形でマーブル模様・・・あぁ、間違いない[あせあせ(飛び散る汗)]

ズーム ※車の中から撮影
怖いけど美しい・・・ 元画像(1600×1200)

中央に穴が一つ。
ココから引切り無しに蜂が出入りしている。
出入りしてない時も、穴からは1~2匹の蜂が常時こちらの様子をうかがっているような
門番? みたいな感じ。


それにしても、知らなかったとはいえ恐ろしい
畑に行ったら必ず通る場所だし、母なんて枝がうっとおしいから鎌で刈っちゃおうかと思ってたって[あせあせ(飛び散る汗)]
そんな事、もし本当にしてたら、一斉に襲われて・・・
あまり人も通らないところだし、アウトだっただろうなぁ


ちょっと分かりにくいけど、蜂が穴に入って行く瞬間。
スズメバチ帰巣
※大きい画像(1600×1200)はコチラ元画像


車内からとはいえ、ブンブン飛んでる蜂を間近に見て、かなりドキドキ
何度も窓がキチンと閉まっているか確認したりして

これは今日(話を聞いた翌々日)見に行って撮影。
そう、まだ駆除されてない・・・

近隣では何も知らずに農作業している人がいるんだけど大丈夫かな。
あまり人通りが無いとはいえ、全然通らない訳じゃないし。
すぐ近くに介護施設があって、そもそもそこの職員がこの巣を発見して通報したらしい。
夕方、施設のお年寄りたちの散歩コースになっているので気付いたって[どんっ(衝撃)]

被害が出てからじゃ遅いし、早急に駆除してほしいのに~
(うちも、畑に水やりに行けない)
お隣の地主が見つからなかったら(もしくは駆除を拒否したら)どうするんだろ。
元々、既に畑はやってないっぽくて荒れ地になってるし。
市で何とかして!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いよいよ!? [トラブル]

とうとう、駿河湾震源の地震が発生してしまった~
(想定される東海地震の震源地からはズレているとの事だけど、至近距離だしー[どんっ(衝撃)]

初めて、緊急地震速報器が作動したけど、
鳴り始めた時には既に揺れてたっけ[あせあせ(飛び散る汗)]



でも、無事、動作確認が出来て良かった

それはともかく・・・
今から(1:00AM)、震度5弱を観測した静岡市駿河区に、車で向かう予定。(富士の震度は3? 4?)
余震が怖いーーーーーーー!!
寄りによって、こんな時に~[ふらふら]

旦那とは携帯が繋がらず
(こんな程度で繋がらないとは…ソフトバンク駄目だな[むかっ(怒り)]
家電話[ー(長音記号1)]店電話は通じて良かった[電話]


--------------------------------------------
と、ここからは帰宅後。 (3:00AM)
地震から3時間経ったけど、今のところ余震はなし。
(って言うか、今回のこの地震が大きな地震の前震でなければ良いのだけど[あせあせ(飛び散る汗)]

静岡には旦那に同行したのだけど(他店への借り物)
本来、私は一緒に行く理由は特になく…
たまたま、深夜のドライブがてら?みたいな呑気な理由で一緒に行くことにしてただけ。

地震があって行くのどうしようか迷ったけど(旦那は行かないわけにいかない)
家で一人でいるのも怖いし、一緒に行くことに。
大ちゃんがちょっとかわいそうだったけど

大ちゃんは、3月の地震の時は走って逃げてた(どこへ?^^;)けど、
今回は、固ま
ってた


清水ICくらいまで来たら、けっこう交通量多かったような。
東名高速の静岡以西が通行止めになっていたみたいだから、
ひとつ手前の清水で降りる車が多かったのかも?
(多分、静岡ICの出口はもっと混雑してたと思う)

西へ向かう高速が封鎖されているから、JRハイウェイバス(大阪行き)とか一般道を走ってたっけ。
到着だいぶ遅れるんだろうなぁ

気がついた影響はこれくらい。
なんか、ここ数日震度5クラスが頻発しているせいか、
テレビやラジオでの扱い、小さいな~
地震、慣・れ・過・ぎ


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

母(猫)は強し! [トラブル]

1週間くらい前、実家の押入れ(2階)に野良猫が入りこんで出産したと母から聞いた
最初に気付いたのはルルで・・・
押入れの戸の隙間は、ルルが入れるほどでは無かったんで、対決は免れたらしい[たらーっ(汗)]

母が慌ててルルを階下に降ろし、2階には上げないように締めきっていたところ、
その日のうちに、親猫と子猫は出て行ったらしい
(母は、親猫が子猫を咥えて外に出たのを少しだけ目撃したらしい)
多分、生まれてから数日は経ってたんじゃないかな。
母の寝ている部屋だし、それまで気付かなかったのもどうかと思うけど[あせあせ(飛び散る汗)]

で、昨日。
実家に行く用事があって行ったら、また猫が入りこんで出産したって・・・
もちろん、前回と違う猫
ったく…、犬も居る家で、決して安心して産める環境では無いと思うんだけど
前回の猫から噂を聞きつけてきたんだろうか

いずれにしても、決死の覚悟で入りこんできたのには間違いない。
しかも、今回は前回(ベランダから至近距離の部屋の押し入れ)と違い、
廊下を挟んで反対側の部屋の押し入れ
直線距離にしたら、けっこうあると思うんだけど、前もって下見してたのかな
(ってか、ベランダも押入れも、何でちゃんと閉めておかないんだろ…)

多分、産んだばかりという事らしく、まだ居ると言う事なので見に行って来た。
わぁ~、いるいる
母猫、不安そうな表情(-_-) 授乳中っぽい。

あまり近くには寄れなかったんで分からなかったけど、産まれた子は3匹らしい。

母猫、ガッツがあるな。
自分も心細いだろうに、しっかり子猫守ってる。
動物の世界では、母子家庭なんて当たり前なんだ・・・

家でヌクヌクしている猫とは違うなぁ
暑い・暑い…
サマーカットを始めて半月余り。(毎日少しずつカット)未だ全身フサフサ
  恐るべし、長毛猫・・・


とにかく、母猫にも何か食べさせて栄養つけさせなきゃ。
いずれ外に出てったら、過酷な野良生活が待っている
多分放っておいたら、隙を見計らって(子供たちが寝たら?)
外で何か食べてきたりするんだろうけど、少しでも負担が減ったら良いし。

幸い、車の中にキャットフードがあった・・・けど、
何せ大ちゃんのだから、腎臓サポートの療法食


でも、無いよりマシよね
後で家から違うフードを持ってくるし、とりあえずって事で。

押入れの戸の前に置いて
私はその後帰宅したけど、母から聞いた話では、完食してたんだとか。
お腹、空いてたんだろうなぁ。

で、しばらくの間、2階は基本的に立ち入り禁止という事にして(何故か私が仕切ってる^^;)
母とルルには、しばらくのあいだ1階で寝てもらう事にした。

だけど、その日の晩、母から電話があって・・・
うっかりルルを2階に上げてしまって、猫と鉢合わせしてしまったんだとか
で、諸々あって、結局、その猫ファミリーは家を出て行ってしまったんだと
(この家は危険だと思ったんだと思う)

母猫、もう少しだけ(あと数日でもいいから)、ゆっくり養生させてあげたかったな。
子猫たちだって、まだ眼も開いていない状態だし、死んじゃうよ

何だか酷く落ち込んでしまった
今朝も、この暑さの中、どこで過ごしているか気になって仕方がなく。。。
と思ったら、母から電話
出て行ったとばかり思っていた猫ファミリーが、やっぱり居たと[あせあせ(飛び散る汗)]
同じ押入れの中で、場所を移動していただけだったらしい

今度こそ、しばらく様子見~


<追記>
日曜の朝、見に行ったら親子共々、居なくなってたらしい
前日の晩、母とルルは1階で寝たらしいから、その間に出て行ったみたい
やっぱり、危険を感じたんだろうなぁ…
それにしても、今日は最高に暑かった1日
何も、こんな日に出て行かなくても~[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

救急医療センターから夜間救急外来へ [トラブル]

帯状疱疹が強く疑われる(っていうか、ほぼ黒)旦那を昨夜、店まで迎えに行って
救急医療センターへ強制連行。
土曜の晩だし、仕事終わりは2時ごろになるだろうと思っていたけど意外と早く終わり、
1時頃には救急医療センターへ到着。
2011.6.04 023a 2011.6.04 024

診察室前のベンチで体温測定したら37.8度。(そういえば家では測ってなかった…)
2011.6.04 022

部屋に入る前に、その場で看護士に背中の状況を見せたら「あらぁ、これは酷い」と。
その後、診察室へ入り、私は外で待っていたけど、中の様子が時々聞こえてきて・・・
(女医さん&看護士さんもオール女性だったので、声が良く通る)
とにかく、「酷い」とか「範囲が広い」「一刻も早く」などが聞こえる
ある程度、予想はしていたけど。

途中、私も呼ばれて、旦那が話した症状を補足。
もちろん、診断は帯状疱疹。
旦那は翌朝も出勤する事を話してなかったので、私はあえてそれを言い、
お医者さんから「休養しなくては」という言葉を引き出した
言わなかったら、日曜は仕事休みと思われてただろうし。

で、また外で待機。
すると、どうやら市立中央病院の救急外来に電話している様子
やっぱり重症なんだ・・・
(症状を説明しているときも「ハンパじゃないです」とか言ってるのが聞こえた^^;)

が~、中央病院では受け入れ
専門医が不在? 月曜の朝なら…みたいな会話の様子

それでは他を当たってみます…という事で、富士宮か沼津だね~なんて話してるし
中央病院で受け入れてくれたら、すぐ近くだったのに~
沼津なんて遠いしどうしよう…と思ってたら、富士宮の市立病院で受け入れOK。
紹介状を渡され、「このまますぐ行って下さい!」と。

で、富士宮まで車を飛ばし、受付は2:00くらいだったかな?
2011.6.04 025

ここの担当も女医さん。(女性、頑張ってるなぁ)
同じく、途中で私も呼ばれ、状況を説明。
入院の話も出たけど(っていうか、私が出した。強制的にでも入院させたいと^^;)、
やはり地元の病院のほうが良いですよねぇ?って言われ、う~ん確かにそれはそう

いずれにしても休養が必要と言われたので、月曜に地元の病院に行ける様、
診療情報提供書というものを作ってくれた。

ここでは点滴。(1時間くらいかかりますって言われた
2011.6.04 026 2011.6.04 027a

旦那は最初、座っての点滴で大丈夫ですと言って、廊下の私の横に来たけど
結局、5分後にはしんどくなってベッドにダウン[バッド(下向き矢印)]
           2011.6.04 028
私も眠いし、何もやることないし携帯もいじれず、待ってるだけでしんどかった~

その後、血液検査の結果を聞き(帯状疱疹・確定)、軟膏を含む5種類の薬を受け取り帰宅。
(救急外来だから、最低限の日数分しか出せないとの事)
病院の外出たら、もう明るくなってたっけ

帰宅後、こんな状況で仕事できるわけないし、休む方向で何とかするよう言ったけど
聞く耳持ってくれないし~
挙句の果てに「簡単に言うな」的な事を言われて、もう泣きそう
簡単になんて言ってないのに・・・

しかも、じゃあ仕事辞めるしかないだの、極端なこと言い出すし。
お前は子供かっ

だいたい、医療センターの人や病院の救急外来でも、さんざん言われてたのに。
今後、もっと症状(痛み)が酷くなる可能性大だと。
本人だって、だるくてフラフラしているし、顔もだんだん蒼ざめていってるし[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、私もここで折れてるわけに行かず、しつこく説得。
そしたら、布団に逃げられてしまった
まぁ、もう寝られるとしても数時間しかないので、仕方ないかぁ~
私は、悔し涙でほとんど眠れなかったけど

で、結局、今朝は出勤
その代わり、明日から休めるよう今日中に必ず段取りつけてと言ったけど。
それを了承しなかったら、今朝は店に送っていかないと心に決めていて、車のカギも隠していた

なんとか了承したので送っていったけど
(昨夜は私が店に迎えに行って、富士宮から直接帰宅したので、旦那の車は店に置きっぱなし)

でも、こうしている今も症状が悪化しているだろうなぁ。
今朝、軟膏を塗ったとき、この時より更に酷い状況になってたし。
(ボコボコしている部分のほとんどが水泡になってた[どんっ(衝撃)]

今、旦那から電話
一応、体の状況は報告したらしい。
明日の人員確保して病院行くようにって事らしいんだけど・・・
人員確保できなかったら、どうするって言うの~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

帯状疱疹。 [トラブル]

どうやら旦那が帯状疱疹っぽい。
今夜、仕事が終わったら店に迎えに行って、
そのまま救急医療センターに連れて行く予定。(多分2:00AMくらいになりそう)
もっと早く気づいていればと悔やんでしまう・・・

最初は背中の左のほうが痛いと言っていて、本人もどこかにぶつけたのかも?って言ってた。
でも見た感じ、ぶつけたような跡も無いし
内臓関係だったらヤバいと思って聞いてみたら、表面が痛いって。
それが4日前。

とりあえず湿布を貼って寝て、翌日湿布を剥がしたらビックリ
湿布を貼っていた辺りを中心に赤い発疹&水泡(水ぶくれ)

これで惑わされてしまった。シップにかぶれたのだと。

が~、その翌日、更に酷い常態になり、表面は赤いボコボコで
水泡も、すぐにでも破裂しそうな感じで触るのも怖い感じ。
背中の左下の方だけだったのが、脇腹のほうにまで症状広がってるし~

        注*画像クリックしたら大きくなっちゃいます[どんっ(衝撃)]
         帯状疱疹1    帯状疱疹2   

おまけに風邪ひいたっぽいと言い、体がすごくダルいと・・・

ここでようやく異常に気づいた[たらーっ(汗)]
もしやこれって帯状疱疹ではと。
でも、帯状疱疹という病名は知っていても、それほど詳しくないので
ネットで調べてみたら、正にモデルケースじゃないかってくらい、症状がしっくり

最初の痛み(この時点では見た目に異常なし)で湿布を貼ってしまう人、いるらしい[あせあせ(飛び散る汗)]
風邪のような症状(だるさ)もそう。
あと、痛みの場所が定まってなくて、足のほうが痛いときもあったり。
それらの症状は半身(旦那の場合は左)というのも当たり

一番気になるのは、早い段階での処置(一刻も早く!)が肝心と言うこと。
後遺症で神経痛が残る場合もあるとの事なので。
(親戚の叔父さんは長年、帯状疱疹後神経痛で大変な思いをしている)

病院。。。来週は休みがないし、昼間は行けないし。
月曜の朝一なら、なんとか行けないこともないけど、それだと遅い気がする・・・
救急使っても、良いよね。痛みもあるんだし。

それに多分、けっこう重症な気がする

疲労も原因らしいし、安静が一番良いって・・・
入院、せめて自宅療養の診断が出た方が、かえって良い気がする。
とりあえず今夜は応急処置だけになるだろうけど。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
トラブル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。