So-net無料ブログ作成

大ちゃんとの初対面(^_^;) [赤ちゃん猫の子育て日記]

ピコちゃんが離乳食に移行する少し前くらいまで、大ちゃんとは完全隔離。
普段あまり使用していない部屋(クローゼット代わりに使ってるような感じ)で
ダンボール箱に入れ、3~5時間おきにその部屋に行って(しっかりドアを閉めて)授乳したり
排尿・排便の世話をしてたりしてたんだけど…
だんだん部屋も暑くなってきたので、ダンボールごと寝室の方に移動。
ただし、大ちゃんも出入りする部屋なので(寝室の奥には大ちゃんのトイレが置いてある)
高いテーブルの上に置いておいた。
時々鳴き声もあげていたし、さすがに大ちゃんも気付いて何かのリアクション取るだろうって思ってたけど、
まさかのノーリアクション[目]
(いくら隣りの部屋とは言え、至近距離なのに^^;)

そうこうしているうちに、ダンボール箱では狭くなってきて暴れてきたので、
いろいろ考えた結果、ケージを購入して設置する事に決定。
今後、このまま我が家の一員になったとしたら、ケージに入れたままにしておくつもりは無いし、
そう考えると一時的な使用になるだろうから迷ったんだけど・・・
でも、まだまだ小さいし、大ちゃんと試験的に対面させるにしても、安全のためにケージは絶対必要。
しつけの事を考えても、ケージ(専用の空間)があった方が便利だし。
それに、ケージの中に入れておけば、とりあえず留守にするときも安心して外出できるし。

送料390円〜♪マルカン 【限定特価】NEW パピィケージ[DC-83]


W690×D540×H560mm(キャスター取り付け時H585mm)
 
ホームセンターでチェックした時の半額以下でGet出来た(^_^)v



ベッド、食事、トイレ完備のワンルーム[ぴかぴか(新しい)]
2012_07300046

ただ、このままだと格子の隙間があるので危険[どんっ(衝撃)]
なので、前面には透明のビニールクロス、左側面はスダレをとりつけて安全対策。
(大ちゃんがもし来ても手を入れないよう、逆にピコちゃんの方も手を出さぬように)
天井はそのまま、背面と右側面は壁に面しているからOKなはず。


で、いよいよ対面!!


と言ってもムリに会わせるのではなく、自然に任せる事にした。
気付いたら居たっていう会わせ方も良いとの事なので。
部屋の入口の戸も開放して、大ちゃんは自由に行き来できるようにしておいたけど、なかなか行かない[あせあせ(飛び散る汗)]
基本・トイレに行く時くらいしか、最近はこの部屋に行かないし。

でも、ようやくその時が来て・・・
(私は背後からそっと見守っていた[目]

ピコちゃんを入れたケージは、入口入って右手の隅に置いていたんだけど、
まず大ちゃんの背中がピクッとなり(ん?何か見慣れないものが置いてあるし、中で何か動いてる!?)
その後、体を低くしてそろそろと近づき…
片やピコちゃんの方は、無邪気にケージの入口に近づいてくるし~[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]
最接近!!2012_07300024
                                      (ビニールつけておいて良かった~^^;)

もちろん、シャーシャー言ってます[ふらふら]
見ている私もドキドキ[失恋]
シャーシャーだけじゃなくて、合間にウゥ~ウゥゥ~ という唸り声も[どんっ(衝撃)]
でも、手出しはせず。

数分後、トイレに行って用足ししたら再び戻ってきて、同じようなリアクション。
でもすぐ、いつもの居室に戻ってきたかな。 で、その後は何事も無かったかのような感じで。
その後もトイレに行くたびに同じような行動をして、1日目は終わり。

で、翌日からは・・・
あまり近づく事も無く、少し離れた所からジッとガン見してるだけ。(それも数十秒だけ)
っていうか、今日とか見ていたら、若干後ずさってたような!?
1日目の強気な態度は失せ、何だかビビっているような…

とりあえず当分はこの状況で慣れてもらって、その後の事はまた追々考える事に。

特別仲良くならなくても良いから、敵対意識は無くなってくれたら良いなぁ。
(本当は猫団子に憧れているけど^^)

 


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

離乳食スタート! [赤ちゃん猫の子育て日記]

7月28日
1ヶ月を過ぎ、歯が生えてきたのも確認できたので、離乳食をスタート[手(グー)]
離乳食と言っても、普通に子猫用のフード。
少し前から、買い物に行くたびに子猫用のフードはチェックしていて、何だかウキウキ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
でも意外と子猫用って、置いている種類が少ない!?
シニア向けはたくさんあるんだけど。
猫も老齢化社会なのかな^^;
でも良く考えたら、子猫時代ってせいぜい1年くらいの間だし、需要は少ないのかも。


まずは、さかな系。

お魚のうまみたっぷりねこ元気パウチ 子猫用 まぐろ入りかつお 70g【関東当日便】【HLS_DU】

  



まずまずの食いつき。
味がどうこうというより、お皿から何かを食べるという行為が初めてな訳だし、
理解するのに少し時間がかかったかな。

まず手の平から食べさせて、だんだんとお皿に移行させて成功[手(チョキ)]

次は肉系。

サイエンス・ダイエット キトン 〜12ヶ月/妊娠・授乳期 幼猫・母猫用 レバー&チキン 85g ◆2950円以上送料無料【セール】 サイエンス・ダイエット キトン 〜12ヶ月/妊娠・授乳期 幼猫・母猫用 レバー&チキン 85g




ペースト状で、離乳食向きな気がする。
問題なくモリモリ食べてくれた(^_^)v


カリカリもお湯でふやかしてあげたりしたけど、結果的にふやかさない状態の方が好みっぽい?
メディファス 子ねこ用 / メディファス / キャットフード ドライ●セール中●★税込1980円以上で送料無料★メディファス 子ねこ用(300g*5袋入)【メディファス】[キャットフード ドライ] 





 メディファス。

2012_07300030

ただ、カリカリだけだとお皿の中で滑ってまだ上手に食べられないので、
ウェットフードの上にトッピング(混ぜ込まない)というスタイルが一番ベストみたい。



小さい口の中に、どんどん吸い込まれていくような…(^_^;)
食欲が炸裂、ガツガツ食べるこの姿にもえ~[揺れるハート]

お腹が満たされた後は遊びの時間。
2012_07300037
こんな感じで甘えてくるだけなら良いけど、容赦なく噛んでくるので大変[あせあせ(飛び散る汗)](噛みたくてしゃーないって感じ)
部屋中ドタバタ走りまわるし、久しぶりだなぁこんな感じ[ちっ(怒った顔)][たらーっ(汗)]
(戸を一枚隔てて大ちゃんが居るんだけど、全然気にしていない様子…)       

                                   [次項有]大ちゃんと初対面」編に続く


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

1ヶ月経過!(名前決定♪) [赤ちゃん猫の子育て日記]

思いがけず我が家にやってきたベビーニャン
1ヶ月が過ぎ、元気に成長中です!
120724_021410 7月24日撮影
まだまだ手乗りサイズで小さいけど^^

マメに成長記録をブログにUPしたかったけど、なかなか果たせず[ふらふら]
何せ初めての事が多くて要領悪いし、もういっぱいいっぱいで[たらーっ(汗)]
とはいえ最近はだいぶ楽になって、第一段階は過ぎたかなって感じ。
離乳食も始め、授乳もまだ並行してはいるけど、以前と比べたら間隔も空けられるようになったし[時計]

その間、っていうか今現在もだけど、日々悩み中[失恋]
何かって言うと、この子を義父に引き取ってもらうか、それともこのまま我が家の家族にしてしまうか。
何とかなる(大ちゃんとの関係)と思ってみたり、やっぱりムリって思う事の繰り返し。
現時点では一応、両者の対面は済ませているけど(離乳&対面編で詳しく書く予定^^)、
まだ決心がつかない状況…


これらは・・・
7月中旬・半月くらい前 2012_07300002
(まだダンボール箱に入れてた頃)
2012_07160040
 まだ300グラム台の頃かな~?
                 2012_07160004
2012_07160035


我が家に保護してから12日後の7月9日、病院[病院]に初めて連れて行きました。
特に調子が悪いという事ではなかったけど、一度健康状態を診ておいてもらいたかったし、
下痢便なのが気になっていたので。
(下痢と言っても、どの程度が危険な状態なのかわからなかったし)

結果、下痢に関しては子猫だし(食事はミルクだけだし)こんなもん…みたいな診断。
目薬だけもらって帰宅。(眼やにが付いてて眼が開きずらい状態だったので)

でもやっぱり便が気になって・・・
授乳のタイミングの都度、排尿・排便させていたんだけど、毎回…つまり日に5~6回も出るし、
流れるほどではないけど、噴き出すような感じだし。 ※ニョロって出てくるんじゃなくてプシューって感じ[どんっ(衝撃)]
ふと、もしかしてミルクが合ってないのでは?と思い、違う製品にチェンジ。



効果てき面!!
即、便は半液体状から形あるものへ[手(チョキ)]
ミルクが合ってなかったんだねぇ…
どのメーカーでも大差無いと思ってたから値段重視で買っちゃったけど(だって粉ミルクって高い…)
猫との相性もあるのかも。
※ちなみに最初に飲ませていたミルクもまだ少し残ってたんで、離乳食を始めた最近飲ませてみたら大丈夫だった
ペティオのミルク[グッド(上向き矢印)]は脂肪分が高い感じかな。
(哺乳瓶が以前は水洗いで大丈夫だったけど、これはお湯を使わないと汚れが取れない)

病院に行った時、名前が決まっていなくてカルテも名無しの状態。※飼い主の名字のみ
名前をつけると情が移っちゃうし、あえてつけてなかったんだけど。
でもいろいろと不便なんで、決めちゃった[わーい(嬉しい顔)]
命名:Pico(ピコ)ちゃん  ※ちなみに獣医さん曰く、オス(♂)だとの事


候補は他にもいろいろあったんだけど。
大ちゃんの弟分だから小ちゃん、とかミルク飲むとお腹がポンポコに膨れるからポコちゃんとか(笑)

名前の由来は、歩き始めた頃ピコピコと?歩いてたから、ってのと、
イタリア語で小さい=Piccolo(ピッコロ)から。
ばりばりにバタ臭い風貌の大ちゃんが和風の名で、純和風の猫がカタカナ名ってのも変な感じだけど(^^ゞ

その後は順調に体重も増え(日に5~15gくらいずつ増加)元気いっぱい[ダッシュ(走り出すさま)] [ダッシュ(走り出すさま)] [ダッシュ(走り出すさま)]
毎日見ているとあまり大きくなったって実感がわかないのだけど… ※8月1日計量、約550グラム
だんだんダンボール箱では狭くなってきて、ガンガンぶつかって暴れるように^^;
蓋を閉める前には、こんな切ない顔されるし~[もうやだ~(悲しい顔)]
閉めちゃうの~?
                   もっと遊んで~

長くなってきたんで、続きは離乳&対面編で(^_-)


~おまけ~

離乳食を始めた今も、ミルクは大好き[るんるん]
チュパチュパと音とをたてて夢中に吸いつく姿にえ~[揺れるハート]



私もだいぶ授乳に慣れてきて(横着になり)、ゴロンと横になりながら片手で授乳、
片手で撮影ができるまでに成長(^_^)v
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。