So-net無料ブログ作成

<モラ♪>ミツカン*追いがつおつゆ2倍 [モラタメ]

   

めんつゆ系は毎日のように料理に使うけど、たいてい同じようなメーカーのしか買わなくって・・・
どれもそんなに変わらないんじゃないかって気がしてたし。
今回みたいにモラタメで当ったりするのは、違うの使ってみるのに良いキッカケ

普段使うのは、たいてい3倍濃縮タイプ。
何となく、2倍より3倍(3倍より4倍)の方がお得な気がして


でも今回2倍タイプを使ってみて、この方が味(濃度)の調整がしやすいかも?って感じ。
味もけっこう甘め?で、好みの感じ
これだったら、出し巻き卵や丼もの(いずれも甘めが好み)が美味しく出来そう

とりあえず、この麺つゆで最近作ったもの。
<茶碗蒸し>・・・普通は白だしで作るんだろうけど。

やっぱりちょっと色が濃い目!?
加熱前

でも完成したら、色は別に気にならないし普通。
加熱後

適当に希釈したけど、ちょっと味が濃かったなぁ
これだけでご飯のおかずになりそうな[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、味が濃い=しょっぱいって感じにはならず。

~今回のレシピ(卵液)~
*卵2個 *水350cc *めんつゆ50cc
 水370cc+めんつゆ30ccくらいがベストだったかも?


<ゴーヤチャンプル>・・・普段から味付けはめんつゆ任せ
チャンプル♪
かつおの味は充分効いているけど、いつものようにかつお節も大量投入して仕上げ

お弁当の一角にも存在感あり~
副菜として



<揚げ出し豆腐>・・・木綿豆腐じゃなくて絹ごし使ったから崩れて餅みたい
やっぱり木綿じゃなくっちゃ…

これは原液をそのままかけただけ。
追いがつおって言うくらいだから、かつおの香りがGood[ぴかぴか(新しい)]

今回は500ml入りだったけど、1リットル入りのもあるようなので、
近場で手に入るようだったら、次回からはこのめんつゆにチェンジするかも

=追記=
スーパーで見かけたけど、ちょっと高いなぁ[ふらふら]
普段買う物の1.5倍くらいの値段。
でもその分、贅沢な材料使っていると思えば・・・
料理によって使い分ければ良いのかも。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<タメす!> mimc ミネラルトリートメントヴェール40 [モラタメ]

スキンケア、日焼け止め、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダーの5ステップが凝縮!
という触れ込みのファンデーション
mimc ミネラルトリートメントヴェール

メイクにはそれほど興味が無いし(必要最低限にはするけど)
使っているファンデに不満も無いから、もう10年以上同じブランドのを使ってるくらいだけど
モラタメでタメす機会もあったので使ってみました

一番魅力的に感じたのは日焼け止め効果、かな。
今まで使っていたファンデもUVカット効果は付いてるけど、
このミネラルトリートメントヴェールはSPF40って、かなり強力
っていうか、SPF50タイプもあるらしい!
でも天然ミネラルで紫外線を反射してブロックって事でお肌への負担は少ないらしい

天然成分100%という事でパラベンも使ってないって
防腐剤が入っていないという事で、逆に保存方法とか気になる感じもするけど?


ここからはあまり良いレビューじゃないんだけど・・・

まず、色がナチュラルべージュ色しか無くって、どんな肌色にもなじむと書いてあったけど、
残念ながら、自分にはあまりなじまなかった感じ

使用前 使用後
右の方が塗った後なんだけど、左(素の状態)の方が塗っているような
(自分でも何回も確認した^^;)

若干、手の甲左の方にある2つのシミ(子供の頃からある、豚の鼻みたいな)がカバーされてる感じはするけど。

肝心の顔に使った場合も同様、のりがイマイチな気が…(色だけの問題ではなく)
ただ、くどいようだけどUVカット効果があるから、化粧直しには使いやすいかな?
とはいえ、コンパクトも若向きで人前で使うには抵抗ある感じだし、スポンジも使い勝手があまり良くない

で、個人的に一番ダメだった点。
それは匂い
ファンデーションって確かに匂うものかもしれない。(たまに、スゴイ匂いのキツイ人いるし^^;)
でも自分が今まで長年使っていたのがほとんど匂いが無かったんで(他のを使ってみて初めて気付いた)
これにはどうしても慣れそうにない・・・
だって、顔に着けるものだからずっと匂ってる状態になる訳だし[あせあせ(飛び散る汗)]

なので、これは腕なんかの顔から遠い部位で使いきる事にしようかと。

香りがもうちょっと押えられて、色のバリエーションが増えて、
尚且つ、コンパクトのデザインももう少し落ち着いた感じのがあれば良いのだけど。

そもそも、ターゲットとしている年代層が若いのかもしれないなぁ[たらーっ(汗)]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

書道ガールズ。 [お出かけ]

吉田港での花火大会は、みなと祭りの一環だったので、
今回は花火以外のイベントも堪能する気満々
(その為に、シャトルバスに乗らずマイカーで現地入り)
バスは花火開始時間に合わせているので始発でも遅い

車を置いてから、ブラブラと歩いて会場まで
ブラブラっと(^_^)

まだ人影もまばら。 夕暮れ時のいい雰囲気♪


17時過ぎに着いたから、場所取りも余裕まだ余裕(^_^)v

実際には19時過ぎくらいになったら、ここも一面にシートだらけ。
地元の人がほとんどなので、皆、テーブルなんかも持ちこんでるし、
寿司桶やらご馳走が並んでいて、ちょっとした宴会


イベント的には去年とほぼ同じプログラム。
去年見逃した書道パフォーマンスは絶対見たいと旦那[あせあせ(飛び散る汗)]
(毎年恒例なのかな?)

女子高生が、顔はもちろん全身墨だらけになってのパフォーマンス。
パフォーマーは順番にチェンジしていく。

何 て
書いて たっけ?
結局、何て文字を書いたのか忘れちゃった

カラーインクの字


出番外の時は、ポンポン持って踊る
I Love You~I Need You♪

音楽は今風にAKB48なんだけど、踊ってる彼女たちニコリともしなくって無表情
あえてそういう感じにしているのか、イヤイヤやっているのか、それともただ単に緊張しているのかな?

書いた書は、申し出れば頂けたのだそうだけど、貰いに行く勇気は無かった・・・
っていうか、大き過ぎて貰っても困るかな


  ~おまけ~

花火を待っている間、焼きそばやらフランクフルトやら、小腹を満たすものをちょこちょこ買っていたけど、
地元のものとして、漁協の前で吉田まきというのも買いました。
漁協前で地場産品を 吉田町漁業協同組合。

吉田のウナギが入っている太巻き。(蒲焼きのタレ付き)
吉田巻き
                           美味しい♪

かつお節も入っていたけど、それが何気に美味しくって・・・
これは絶対真似してみようかと


そういえば去年は「吉田ガブリっていうのを食べたなぁ









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第21回・吉田町港まつり花火大会 [お出かけ]

          第21回吉田町港まつり花火大会
今年は、東日本大震災復興祈念という事らしいです。
ポスターとしては去年のイラストのタイプの方が味があって好きだし
『港ならでは。吉田ならでは』っていうフレーズが良かった
(今年のも悪くないけど)

ここの花火大会は毎年8月23日で、他の花火大会のように土日開催とは限らなくて
平日休みの我が家でも、行けるチャンスがあるから好き
とはいえ、必ずしもその曜日が休日と重なる訳ではないんだけど
今年もたまたま休みが取れて・・・縁があるのかなぁ

ただ今年は、はるばる富士からの参加。
多分、富士からわざわざ行くのなんて私たちくらいじゃないかな

去年は吉田公園の駐車場(無料)に車を置いて、シャトルバス(無料)で会場の港へ行ったけど、
今年は港近くで駐車場を見つけようという事になり、早めに出発
駐車場が確実にある保証はなかったのだけど、多分あるだろうって事で。

焼津までは東名高速で。
150号線でひたすら西(吉田町)へ。
ガストやローソンのある交差点を左折したら、後はほぼ一直線って感じ!?
吉田漁港まで2km


駐車場(無料)に誘導され、無事到着。
会場の港まではちょっと歩くけど、この日は涼しかったからそれほど苦じゃなかった
親水公園

そういえば去年のブログで何気なく、この町は景気いいのかなって書いてたけど・・・
今年は少し事情が飲み込めた。
(ここは浜岡原発のお膝元の町だったって事、去年までは全然意識してなかった)

ところでこの辺り、高い建物全然無いけど、大丈夫なんだろうか
想定される東海地震の震源地に超~近いんだけど[あせあせ(飛び散る汗)]
水門 この塀(水門)の高さも物足りない…


海、怖いなぁと思いつつ、最前線に場所取り
近っ!

花火が始まるまでのその他のイベントは、また別に書くとして・・・
ここからは19時50分から始まった花火をド~ンとまとめてUP

た

        ま

や

        ~♪

か
        
        ぎ

や

        ~♪

クライマックス、連発し過ぎで煙だらけ。(何も見えない^^;)
何が何だか(+o+)
        


去年は音楽がガンガンにかかっていた記憶があるけど、今年は控えめ。
追悼とか鎮魂の意を、自然と感じてしまう。

ひとつ、珍しい花火があった。(初めて見た)
普通、花火って打ち上がった後は自然と消えるか落ちてくるかって感じなのに、
その花火は開いた後も、しばらくの間消えないし、落ちてくる感じも無くて動かない!?
なんて言うか、ビデオを見ていて静止ボタンを押したような感覚。
落下傘の花火
結局、落下傘だったみたいで、しばらくしたらゆっくり落ちてきたけど。


最近、雨続きだったのに(しかも豪雨)、この日だけは雨も降らず、
涼しかったので、快適に花火観賞が出来たのはラッキーだった

祭りの様子は後日また


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

花柄レトロなボディーバッグ。 [手芸]

先日、誕生日プレゼントで折りたたみ傘を作ったけれど、
同じ日(15日)、もう一人お誕生日の方がいて・・・

その彼女(あーyanさん)が、以前さりげな~く欲しいとつぶやいていた?バッグを作りました。
ツーリング(彼女はバイク乗り)に行く時のボディバッグが欲しいんだとか

ボディーバッグ(ヒップバッグ?)って、あまり女の子っぽいデザインのが無いような気がするんで、
思いっきり自分の趣味で作成[ハートたち(複数ハート)]
缶製品(^_^)v

残念ながらモデル着用の写真が無いんで分かりにくいけど、
片方の肩から斜めがけにするバッグ。(体に沿うような感じで、バッグの部分は背中側になる)

生地は、以前から目を付けていたコレ。


正直、自分の好みにド・ストライクなんで、人様にあげる物に使いたくないくらい
だから、ちゃっかり自分用にも色違い(茶系)も50センチだけ買ってあるけど。

素材はサラッとしていて涼しげ、それでいてしっかりとハリのある感じで、
バッグには最適だったかも
(部分的に、芯地を張ったりキルトも使っている)

内側には、あーyanさんが好きであろうオレンジ色(確かそんな記憶が…)の無地を使用。
内布は元気なオレンジ色で!


実は、最後の工程の、外袋と内袋を縫い合わせる時(手縫い)・・・
※外袋と内袋。 大詰め!の段階

サイズが合わなくって(何故か内袋の方が大きい[どんっ(衝撃)]
不自然なギャザーを入れなくては合わなくなってしまうという羽目に[あせあせ(飛び散る汗)]
      
やむを得ず…(-_-;)

まぁ、内側だし普段は見えないところだから、ここは目をつぶってもらおう[あせあせ(飛び散る汗)]

立体構造になってるバッグなので、意外とパーツも多く、
わたし的には、かなり難関だった~[たらーっ(汗)]
背当て部分(キルト入り)とショルダー部分
                    内側のポケットや外側のポケット
完成した時の充実感はあったけど

一度作ったら、もう次は大丈夫
とはいえ、当分これは作りたくな~い

日傘作りに挑戦! [手芸]

手作り日傘♪
日傘(しかも折りたたみ傘)を作ってみました。
プレゼント用なのに、初挑戦って・・・[たらーっ(汗)]
でも、丁寧に作れば大丈夫かなって

今回は日傘を作る計画以前に、プレゼントを贈る方のイメージにピッタリ?な生地を見つけていたんだけど、
何故、日傘にしたんだろ? (ただ何となく、ピンと来たんだけど
結果的に、相性は良かったと思う
日傘の生地って、厚過ぎても薄過ぎてもダメって感じだし。


傘の生地は三角形の8枚接(は)ぎ。
直線切り&直線縫い  ×8

ミシンで縫う部分は直線縫いばかりなので、簡単。
縁どりには、やっぱりレース
好きな時間(*^_^*)
レースを付ける作業は楽しい

三角形を8枚接ぎ合わせたところ。
円形に


骨組みに縫い付ける・・・ココからは手作業
つゆ先に縫い付け。 折りたたみ傘は骨組みとつゆ先は一体化してる

骨の途中も糸で固定。
きつすぎず… ゆる過ぎず

縫い付け完了。


この内側の天井にある天紙。
天紙
本当はピンキングハサミでギザギザに切るんだけど、ピンキングハサミ持ってないんで、
普通のハサミでギザギザに。(目立たない部分だから良いけど、実はちょっと不細工[どんっ(衝撃)]

表面のトップ部分(陣下)
フリルの飾り布
キット(骨組み)に付いてたレシピを見ても、イマイチ良く分からなくって、
手持ちの自分の傘を見よう見真似で[あせあせ(飛び散る汗)]

何とか完成[右斜め下]
本体は完成

オリジナルタグは忘れずに付けて、ちゃっかり自己主張
おしゃべリボン

表面にUV ロックスプレーをたっぷり吹きかけて仕上げ。

折りたたむと裏側が白っぽくて寂しい(そこまでは計算できなかったなぁ…)
畳んだところ
※傘をまとめる紐には、同じ布で作った包みボタンを使用


そういえばコレ、折りたたみ傘だから収納袋も必要。
再びミシンの登場[あせあせ(飛び散る汗)]
表側 裏側
もちろん袋にもレース(^_-) イニシャルはKY。(笑)

これで本当の完成


   
     

 

迎え火。 [実家にて]

お盆の牛馬。 牛馬

茄子の牛、ちょっと曲がり過ぎじゃない?(これじゃ乗れないって[あせあせ(飛び散る汗)]
良く見たら、キュウリもゴーヤみたいだし。(乗ったら痛いよ^^;)


姉家族(姉・義兄・姪)が来ていると言うので、実家へ挨拶に。
すぐ帰るつもりだったんだけど、今から回転寿司を食べに行くから一緒にどう?って誘われちゃった
ラッキー♪って感じで着いて行ったら、超・行列が出来ていて
店頭には貼り紙貼ってあって、「一時閉店」だと

他のお店(寿司)はどこもそんな感じ。(持ち帰り寿司も)
やっぱり人が集まるお盆は、寿司なのね~

そんな訳で急遽、行き先をジョリーパスタに変更。
姪っ子はお寿司よりパスタになって大喜び。
私はちょっとガッカリ?っていうか、さすがに旦那に悪いかなと[たらーっ(汗)]

突然行って旦那はビックリしてたけど、そつなくテーブルに挨拶に来てくれて一安心
忙しそうだったからちょっと気が引けたけど。
皆が旦那を見て、「痩せたー!」って口々に言うので、何故か私は肩身が狭かった。(何となく…

帰宅後、ちょっと遅くなっちゃったけど玄関先で迎え火
お帰りなさ~い

姪のMIWA曰く、飼っていたウサギが最近亡くなったそうで(享年8歳)、新盆なんだとか[たらーっ(汗)]
でも8年飼ってたって事は、MIWAがまだ子供の頃から(今も子供だけど^^;)飼ってた訳だし、つらい別れだったろうなぁ。

近くに繋いでいるルルも、何となく神妙な表情
きょとん


・・・でもないか
早く遊んで~




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

濃縮温泉水「KaLie KaLie」 [モラタメ]

モラタメさんで、濃縮温泉水「KaLie KaLie」を購入してタメしてみました
きっかけは、し.も.り.んさんのブログのお試しレポートを読んで知ったから。
お風呂一回(150~200L)に1/2~1本を使用と言う事で、何だか贅沢な感じがするけど、
し.も.り.んさんが書かれていた「日帰り温泉2人分より安い」が妙に説得力があり
2本セット(1本が380ml入りのペットボトル)が735円で試せるのだから、確かにお得~
採取地は伊豆の国市という事だから、我が家からはそれほど遠くないんだろうけど、
それでも、たとえ日帰りでもこんな値段で温泉に行けない・・・

実は6月に申し込んで届いていたのだけど、ちょうどその頃は旦那が入院したりしてた頃
退院してからも、しばらくは軽くシャワーという生活だったから、
なかなか試す事が出来なかった。(私もシャワー生活で)

だから、お湯に浸かると言うのも久しぶり
見えてないよね?(^_^;)

家の浴槽が何リットル入るのかわからないけど、とりあえず1本丸ごと使用。
お湯の色は若干白っぽかったかな?(でもほとんど無色)
匂いもほとんど感じなかった。

泉質 アルカリ性単純泉(低張性・高温泉)、
源泉の適応 :神経痛、筋肉痛、関節痛、
五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、
病後回復、健康増進


う~ん、効いているかどうかはわからないけど、とりあえず疲れた[たらーっ(汗)]
私は湯あたりしやすいタイプで、温泉に入ると、かえって疲れてしまうタイプだから
って事は、効いていると言う事なんだろうなぁ・・・

そういえば、一緒に入っていた(天然温泉のミネラルを使った)基礎化粧品のサンプル、まだ使ってなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
※使用したら追記予定。



あせも対策「桃の葉ローション」 [手作り石けん・化粧品]

あせもの季節到来

厨房で働いている旦那は1日であせもが出来てしまい、去年も大変な目に
今年は節電の夏で、店内の温度設定も例年より高めで更にキツイ。
ドラッグストアにいくと、あせも関連のローションには桃の葉が使われている事が多く、
桃の葉の成分が汗疹に良いと言うのは知っていたので、今年は手作りに挑戦

いつも石けん材料を買うカフェ・ド・サボンさんで桃の葉を購入。


先月中旬からアルコールに浸けこみしてスタンバイ
スタンバイ中(^_^)

※今回アルコールは、台所などで使う除菌スプレーの中身を使用。
 
 ←こんな感じの。

 天然成分の発酵アルコールと言う事で安全そうだったので。
 何より、エタノールより全然安かったからなんだけど

 

液も茶色くなり、充分、エキスが出た感じなのでコーヒーフィルターで濾し・・・
いい色出てます(^_^)v

精製水で割って(濃度は5%)、スプレー容器に入れて保管。
エキス保管、今回はオイスターソースの瓶で(^_-)


さっそく、人体実験

帰宅した旦那のTシャツをめくり肌をチェックすると、案の定赤くなってる~[あせあせ(飛び散る汗)]
痛そう~(+o+)
寝る前にお風呂入れば良いのだけど、帰宅後は疲れてしまって翌朝まで入ってくれない(-_-)

嫌がる旦那を追いかけ、無理やりシュッシュとスプレー
    

そして翌朝
スベスベじゃん(@_@;)
効果てきめん

一晩寝たから治まっただけかもしれないけど、何もしないよりずっとマシ・・・
いやいや、むしろ肌がサラサラになって綺麗になってるように見える
これだけ効果がハッキリ見えると作った甲斐もあるし、嬉しいな

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第6回ラ・ホール寄席。 [お出かけ]

チケットを頂いたので(いつもありがとうございます^^)寄席に行ってきました。

満員御礼

13:30開場だったので、5分前に実家を出て母と二人、日傘を差してテクテクと会場まで
会場は、ルルの行きつけ場所・新幹線公園裏のラ・ホール。
既に長蛇の列! けっこう来る人いるのね~[あせあせ(飛び散る汗)]

富士市(っていうか吉原地区?)ってホント、寄席を見られる機会がいっぱい有る気がする。
と言っても、寄席専用と言うような場所は無いけど。

写真撮影は禁止だったので、開演前の様子だけ。
真ん中くらいの席をGet!


あと、最後の抽選会(プレゼントは噺家のサイン色紙)の様子。
小はん師匠から手渡し

チケットの半券に印字されていた番号で抽選。
ややドキドキして待っていたけど当らず
でもドキドキしていたっていう本当の理由は、当ったらどうしようって感じだったかも[たらーっ(汗)]
だって、部隊まで出ていかなきゃならないし恥ずかしいじゃん

今回は、お二人の噺家さんが短めの演目(20分くらい?)を2本ずつ。
長い噺は苦手なので(しんどい[あせあせ(飛び散る汗)]、飽きずに楽しかった~


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。