So-net無料ブログ作成

退院後。 [大ちゃん(=^・^=)]

前記事半日入院の続き。

 14時過ぎに迎えに行き、対面[猫]
連れて言った時のバッグに入れてくれていたけど(ネットは外してもらってました)
相変わらずシャーシャー言って怒っている様子[あせあせ(飛び散る汗)]
先生の話では、まだ麻酔が完全に覚めてないとの事だけど、そんな風には見えず^^;
(まぁでも元気が残っていて良かった)

先生がレントゲン写真を見ながら説明。
便が詰まっていた箇所を数カ所教えてもらったけど、良く分からない。
溜まっている便の量は軽度だったらしい。
ただし、毛玉(毛の塊)の含有量が多かったって!
毛球症だったのか・・・[がく~(落胆した顔)]

血液検査の結果は良好[決定]  検査結果表
年齢的にいろいろ気になっていたけど、大ちゃんの負担を思うと、どうしても獣医さんに連れていく気にはなれず…
この機会に検査してもらえて良かった。
特に気になっていた腎臓の数値(Cre、BUN)をはじめ、ほぼ平均値内。
唯一、平均値を上回る血糖値も、現在の状況(興奮状態)を考えれば、全然気にするほどでなく、
むしろ、この程度の上昇で済んで良かったとのこと。
総括すれば、年齢のわりには健康状態は概ね良いって感じ?

逆に今回の事が悔やまれる…(もっと気を付けてあげていればと。こんな怖い思いさせずに済んだのにと)

他、食事についてなどのアドバイスを受け(薬は無し)、お会計して終了。
診療明細書

帰宅後も、2~3時間(夕方くらいまでは)バッグに入れたままにしておいた方が良いとアドバイスされたので、
しばらくは日当たりのよい場所でそのままに。
(まだ興奮状態だし、飼い主さんが怪我されたら大変だし…との事だったので)

出せーっ、出してくれーっ!!

でもでも、あまりに鳴き叫び続ける状態[ちっ(怒った顔)]
そのうち、シャーシャーと怒ってバタバタしていたのが、普段の鳴き声に変化してきたので・・・
(おそらく、少し落ち着いて自分の家に帰ってきた事に気付いたんだと思う)
結局、帰宅30分後に開放[黒ハート] (正直もう、少々怪我しても良いやって気持ちもあり)

でも、とてもとても襲ってくるような状況では無かった…
やっぱり麻酔が覚めてなくて。(特に下半身)
病院に居た時はあんなに大騒ぎして攻撃的だったのに出て来たらおとなしい。
それくらい死に物狂いというか、必死だったんだね[もうやだ~(悲しい顔)]


仕事中の旦那に報告するために撮ったビデオです[映画](その下の動画も)

バッグからは自力で出られたけど、まだ下半身フラフラ。
お尻周辺~自慢の尻尾の毛もバリカンで刈られて痛々しい[失恋]


こちらは、ちょっと可哀想な映像です。(現在は回復してます)


カーペット敷きのところは何とか歩けてたけど、フローリングのところでは歩行…どころか立つ事も出来ず。
もちろん、この後なんどか元の場所に戻したけど、こんな状態なのに部屋中歩きたがる感じ?
下半身が麻痺していて気持ち悪いんだろうに、自分の体の様子を確認するかのように。

水飲み場の方へも行ったけど、水の容器にも顔が届かず自力で水が飲めない状況[たらーっ(汗)]

それでもしばらくしたらようやく落ち着き、普段の場所で寝てくれた[眠い(睡眠)]
疲れたニャン

                     スヤスヤスヤ…
目が覚める頃は、普通に歩けるようになってるかなぁ?と思ってたけど
結局、その日は完全には元通りにならず。
旦那が帰宅した頃にはだいぶマシにはなっていたけど、翌朝もまだ若干ふらついてたっけ。

食事は今日はさせないで水分だけにと言われてたけど。(点滴もしたので栄養は摂ってる)
夜遅くなってご飯をせがまれ、結局あげてしまった^^;
あまりにしつこくせがむし、ここ最近ずっと食欲も無かったんで、空腹を訴える姿が嬉しくて負けてしまった[たらーっ(汗)]
粥状にしたフードを少しだけだけど、完食。

お腹が空いたニャン
やっぱりモリモリ食べてる姿は嬉しい(^O^)


それにしても、この日だけで何度注射を打たれたんだろ…
血液検査、麻酔(おそらく複数回)、点滴、と。
本当にゴメンよ~(>_<)

翌日も粥状にしたフードやウェットフードが中心。
翌々日、待望のウンチがっ[るんるん]
リアルウンチなんでご注意ください^^;  ※クリックしたら大きくなるんで、興味ある人は見てね~
これがもう、ツヤッツヤの良品[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

フードに混ぜてるオイルも効いているみたい。
何より、切り口?(絞り口?^^;)が素晴らしい。
刃物でスパッと切ったような感じ。(切れが良くなったのか?)

その後も、時間的には不規則だけど、とりあえず日に1回は出てます。
そう言えば、便秘中は尿の回数も極端に減ってた。(とにかく動かなくてトイレにも行かなかったんで)
膨れた腸に押されて排尿も困難だったのかも。。。
帰宅後は正常になって良かった^^

今現在はだいぶ元気も出てきて、本来の反抗的な態度?も戻ってきた感じ。
調子悪い間は、爪切りも普段より楽に出来たけど(一応抵抗はされたけど弱々しかったんで)
今後はまた大変かも~[あせあせ(飛び散る汗)]
柔らかめの食事も嫌がり、やっぱりカリカリをメインにせざるを得ないし。

ただ、以前よりは少し体を触らせてくれるような?
お腹のマッサージも、以前だったら絶対ムリだったけど、今はわりとやらせてくれる。
全身のブラッシングも、イヤそうにはされるけど、短時間ずつなら何とか。
何しろこっちも毛玉対策に、今まで以上に必死だし[たらーっ(汗)]

で、次回は毛玉(便秘)対策のフードについて、私の思い込みでやらかしてしまった失敗を書きます[ふらふら]

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
あーyan

大ちゃんが大変な事になってたのね~!(゜o゜)

でも、
無事に良い方向に向かっているみたいなので安心しました。

やはり高齢が不安の要素大にさせるよね・・・。

ちなみにミルク(=^・^=)はバリバリ元気です。(*^_^*)

by あーyan (2012-03-25 16:38) 

kasumin

あーyanさんへ

さっそくの訪問ありがとう(^^)
(フォト蔵から来たのかな?)

うん…大変な事になっちゃってたの。
大人しい子とか病院慣れしている子だったらそんなに騒ぐ事でもなかったかもしれないけど
大ちゃんの場合は、いろいろと、ね^^;

ミルクちゃんは元気で良いなぁ♪
後ほど伺いま~す(^_-)
by kasumin (2012-03-25 21:19) 

とん兵衛

お知りとしっぽ
可哀想な状態ですね。

家に帰ったら緊張も取れて
歩き回りたいようですね。

がんばったなぁ大ちゃん
by とん兵衛 (2012-03-25 22:09) 

ちあべい

いゃあ~びっくりしたよぉ。
YouTube見てえっ、大丈夫なの?って思っちゃったよ。
でも、今は回復してるんだね(*^_^*)

15才かぁ・・・。
うち今まで15年も生きたことないから老猫ちゃんのことよくわからないのよね^^;
注射何本もは辛かったね。
うんうん、ウンチも立派だわ(笑)
いかったいかった(^^)
メール見てね。
by ちあべい (2012-03-26 14:49) 

kasumin

とん兵衛さんへ

シッポがねぇ、ねずみのシッポみたい^^;
でも既に産毛らしきものが生えてきてるんですよ。
ただ、お尻のまわりはこれからも短くしていた方が良さそうな感じ。

大ちゃん、気が強いだけあってガッツがあるよ、良く頑張った(*^^)v
by kasumin (2012-03-26 23:25) 

kasumin

ちあべいさんへ

ビックリでしょう。
YOUTUBEと言えば、外国の人(どこの人かわからないけど英語圏の人)からコメント入っちゃって…
返答に悩んだわ(+o+)
翻訳サイトに頼っちゃったけど、大丈夫かな。

私も15歳まで育てた子は初めてだから、ずっと若い頃と同じ感覚でいたのよね。(反省)
あ・ウンチ見てくれた?
拡大画像はかなりリアルだと思うんだけど。(笑)
すっかり、毎日のウンチチェックが日課になってしまったよ~(^^ゞ
by kasumin (2012-03-26 23:33) 

ryang

大変でしたね(> <) 
私も毎日ウンチは見ています。
以前に黒猫に、ナゾの嘔吐が続いたことがあって
毛球症だったのかなんだったのか、
開腹手術までしたのに「とくに悪いところがなかった」まま
吐かなくなり、元気になった次第です。なんだったんだろ。

動物はしゃべらないし、具合が悪いのを隠そうとするから
日ごろのチェックが大事ですね。
by ryang (2012-03-27 13:13) 

kasumin

ryang さんへ

やっぱり毎日のウンチチェックは、飼い主の大事な使命ですよね。
最近は、踏ん張り始めたら真横でガン見してますよ。(笑)
(気が散って出なくなっちゃいますよね^^;)
嘔吐も続くと心配ですよねー。
えっ、開腹手術!? それは心配でしたね。
元気になったのなら良かったです(*^_^*)

しばらくお休みしてましたが、またボチボチ復活します。
又ヨロシクね~♪
by kasumin (2012-03-27 20:32) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。